春は目前、髪のダメージは紫外線が原因

5A6CFF1C-A6A5-4324-B32A-F1C19862D719

春は目の前まで来ていますね。

img_3770f2db35dd9996ccfc834d6ac772dd254338

先週はだいぶ気温も上がり暑い日では、20度まで気温が上がり

うっすらと汗ばむ陽気でしたね。

今週は、またまた冬が戻ってきたかのような寒さ💦

皆さま、お体はこの温度差でバテバテになっていませんか?

 

春は気持ちの良い季節ではありますが、厄介なのが花粉症と紫外線ですよね

花粉症が始まってしまうと薬で抑えるしかありませんよね💦

紫外線も同じでUVケアでしかカバーすることしかできませんΣ(゚д゚lll)ガーン

紫外線は髪の毛のキューティクルを傷つけるのですが、

パーマやカラーのダメージを受けるとキューティクルが剥がれるように傷つくのに対し、

紫外線のダメージの場合キューティクルは切れたり割れたりするように傷つきます。

そして髪は肌と違い、自己修復する力はないのでダメージは髪を切らない限り無くなることはありません。

紫外線が強いときは、外に出て歩いているだけで髪はダメージしてしまうとゆうことですね!!

紫外線にはUV-AとUV-Bとゆう

UV-A‥・

太陽から届く紫外線のうち大部分(95%以上)を占めています。
UV-Bほど有害ではないが、長時間浴びた場合の健康影響が懸念されます。

窓ガラスや雲も透過して肌の奥まで届きます。

UV-B‥・

ほとんどは大気層などで吸収されますが、一部(約5%)は地表へ到達し皮膚や目に影響を与えます。

(窓ガラスである程度はカットされます)日焼け、皮膚がんの原因となります

5A6CFF1C-A6A5-4324-B32A-F1C19862D719

 

 

 

 

☆uniからの春夏おすすめアイテム☆

mii

ダメージを減らすことが一番大切なので

紫外線対策をしっかりして艶髪をキープしていきましょー!!

 

 

 

 

ご予約は24時間受付可能なWEB予約が便利です!

『大人可愛いを叶えてくれる』西宮、甲子園、鳴尾の一軒家ヘアサロンuni

LINE@登録はこちら▼

友だち追加

LINE@からのご相談、ご予約もお受けしていますので、お気軽にどうぞ☆

コメントを残す